肌の老化は、生まれた時から始まっています。

 

いつまでも若々しい美肌を保つためには、肌の老化の進行を遅らせなければなりません。

 

肌を老化させる要因をしっかりと理解して、予防していきましょう!(^^)

 

 

肌を老化させる3大要因

 

お肌は、何もしなくても毎日老化に進んでいます。

 

肌の老化を進行を早めてしまう要因は大きく分けて3つあります。

 

 

◆紫外線

◆酸化

◆糖化

 

 

が挙げられます。

 

この要因を避けるためには、的確なお手入れをする必要があります。

 

紫外線

 

肌老化の80%は紫外線が原因と言われています。

 

紫外線がシワ、たるみ、乾燥、シミなど、肌トラブルの原因なのです。

 

老化に影響のある紫外線は2種類あります。

 

UV-AとUV-Bです。

肌の老化の原因紫外線

UV-Aを浴びると、肌の深くまで到達してしまいます。

 

そのため、肌の弾力を与えるコラーゲンやエラスチンに悪影響を与えて、シワやたるみの原因になるのです。

 

紫外線の約9割は、このUV-Aです。

 

窓やカーテンも突き抜けるので室内にいても浴びてしまいます。

 

UV-Bは表皮にあるメラノサイトを刺激して、シミの元となる色素生成を促します。

 

日焼けやシミ、そばかすをつくる要因です。

 

外出する時はしっかりとUVケアをしましょう。

 

すでに紫外線の影響でシミやそばかす、くすみに悩んでいるかたはこちら

 

シミそばかす、くすみを消すサプリ

 

酸化

 

酸化とは、「サビる」事です。

 

皮をむいたリンゴが茶色くなってしまった経験はありませんか?

 

あれも「酸化」による現象です。

 

 

酸化を引き起こしているのは「活性酸素」です。

 

活性酸素は呼吸するだけでも発生します。

 

紫外線をあびたり、喫煙やストレス、激しすぎる運動によっても活性酸素は生み出されてしまいます。

 

 

体内には活性酸素を消去する抗酸化物質がありますが、年齢を重ねるにつれて、活性酸素と戦う力が弱まりサビやすい肌になっていきます。

 

ビタミンA、C、Eといった抗酸化物質を多く含む食品をとるように心掛けましょう。

 

酸化を抑えるサプリはこちら

 

糖化

糖化は「黄ばむ」現象の事です。

ご飯などを長時間おいておくと黄ばみますよね?あれも糖化の現象です。

 

糖化はタンパク質と糖がが結びつくことによって起こる現象です。

 

肌の弾力をつかさどる、コラーゲンはタンパク質なので、ここに糖が結びついて固くなると、ハリや弾力が失われシワやたるみが引き起こされます。

さらに肌のターンオーバーを妨げてシミができやすい肌になってしまいます。

 

糖化を遅らせる為に、炭水化物や糖質を摂りすぎないようにしましょう。

 

糖化を遅らせるためのサプリ

 

老化の3大要因まとめ

 

私たちの肌は、何もしなくても老化に向かって進んでいるのです。

 

老化を遅らせる為の予防をしっかりとしておきましょうね!

 

美肌サプリおすすめランキング